logo

Facebook「Messenger」の送信取り消し機能、まもなく提供へ--10分以内なら削除が可能に

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年11月08日 09時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 長らく待たれていた「Unsend」(送信取り消し)機能が、Facebookの「 Messenger」にまもなく追加される。

 同アプリの「iOS」向けバージョン191.0のリリースノートによると、この機能により、送信したメッセージを送信後10分以内なら取り消せるようになるという。

 「まもなく提供開始:送信後にチャットスレッドからメッセージを削除。違う写真や情報を誤送信したり、違うスレッドにメッセージしてしまった場合、送信後10分以内ならメッセージを削除して簡単に訂正できるようになります」と、リリースノートには記されている。

 10月には、同社がこの機能のプロトタイプに取り組んでいるという情報があるセキュリティ研究者によってリークされていた。

 Facebookは4月、最高経営責任者(CEO)のMark Zuckerberg氏のメッセージが削除されていたことが発覚し、送信済みメッセージを削除できる機能を追加する予定だと述べたと報じられていた。米CNETはFacebookにコメントを求めたが回答は得られていない。

提供:Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images
提供:Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]