logo

スタイルポート、第三者割当増資等で総額4.1億円の資金調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スタイルポートは11月6日、グリーベンチャーズ、みずほキャピタルを割当先とする第三者割当増資等により、総額4億1000万円の資金調達を実施したと発表した。

 スタイルポートは、新築マンション分野において、ポータルサイト上で未竣工の物件を内覧できる、バーチャルモデルルーム「ROOV」を開発し、スマートフォンやPCで内覧可能なシステムを提供している。

 今回の資金調達により、3DCGの自動化を促進し、ポータルサイト等へのサービスを大規模供給できる体制を整備する予定。

 将来的には、AI技術の活用により写真から3DCGへの自動化にチャレンジし、ROOVの空間データを活用したプラットフォームビジネスを視野に入れた開発にも着手するとしている。

不動産VR内覧サービス「ROOV」
不動産VR内覧サービス「ROOV」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]