logo

「Pixel 3 XL」にノッチが2つ?奇妙なバグが報告される

Lynn La (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年10月30日 12時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの大画面フラッグシップスマートフォン「Pixel 3 XL」のちょっとおかしなバグにより、ユーザーにはある物が2つ見えるようだ。

 TwitterユーザーのJessie Burroughs氏Kyle Gutschow氏Judner Aura氏の投稿および「Android」専門メディアのAndroid Policeの報道によると、Pixel 3 XLに黒いノッチ(切り欠き)が2つあるかのように表示されるという。通常は、前面カメラ用のノッチが上部に1つあるだけだ。

 Googleは間もなく修正するとしたが、公式の説明はなかった。このバグはスマートフォンの画面の向きを縦から横に変更することに関連しているとみられ、2つ目のノッチは端末を再起動すれば消えると報じられている。

 2つ目のノッチを表示させる奇妙なバグは別として、Pixel 3 XL(とPixel 3 XLより小型の同シリーズ製品「Pixel 3」)は優れたスマートフォンだと言えるだろう。最上級のカメラを搭載した耐水型で、搭載されている「Googleアシスタント」がスパム電話をプロックする「Call Screen」機能も備えている。

Pixel 3 XL
通常のPixel 3 XLは上部にノッチが1つあるだけ
提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]