logo

マイクロソフト、VR空間でプロトタイプを作れる「Maquette」ベータ版を公開

Mary Jo Foley (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年10月30日 10時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは混合現実(MR)を利用したプロトタイプ作成ツール「Maquette」のテストを開始した。すでに専用サイトが公開されており、Maquetteのベータ版や動画チューリアルを入手したり、フィードバックを送ったりできる。

提供:Microsoft
提供:Microsoft

 このサイトによれば、Maquetteは「PC向けの仮想現実(VR)ヘッドセットを使って没入感のあるプロトタイプを作成するためのMRツール」だという(Maquetteは小さな模型や彫刻作品の雛型を指すフランス語。イタリア語のBozzettoもほぼ同じ意味を持っている)。

 Microsoftはこのサイトで、「われわれは、VRでアイデアを形にするための新たな手段の開発に取り組んでいる」とした上で、「立体のアイデアを3D空間ですばやくスケッチしたり実際に形にしたりする」ことは難しいと指摘している。そのため、プロトタイプをすばやく簡単に作成できるツールが必要なのだ。

 Marquetteは元々、Microsoftの社内ツールとして開発されたものだ。その目的は、MRを探求する社内のデザイナーを支援することだった。Marquetteのサイトによれば、ベータ版は「Windows Mixed Reality」「Oculus Rift」、およびHTCの「VIVE」で利用できるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]