logo

[ブックレビュー]英語で書く履歴書、職務経歴書--「英文履歴書完全マニュアル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナツメ社
詳細:単行本 / 432ページ / ナツメ社 / 著者:松永エリック・匡史,門田 裕次 / 発売日:2018/10/15 / 外形寸法 (H×W×D):21.0cm×15.0cm×2.4cm / 重量:0.5kg
内容:外資系に就職するというのも、さして珍しいことではなくなった昨今。就職、転職活動にあたっては、英語で履歴書や職務経歴書を書かなくてはならない場面も多くなっているのではないだろうか。
「外資系トップコンサルタントが教える 英文履歴書完全マニュアル」
「外資系トップコンサルタントが教える 英文履歴書完全マニュアル」

 外資系に就職するというのも、さして珍しいことではなくなった昨今。就職、転職活動にあたっては、英語で履歴書や職務経歴書を書かなくてはならない場面も多くなっているのではないだろうか。本書の冒頭にもあるが、ネットで探せば英文履歴書のサンプルは数多く見つかるが、採用のプロを相手にして、それらを少し直した程度のものならば、手を抜いていることが簡単に見抜かれてしまう。

 本書は、手に取るのも憚られるほど分厚いが、その分、例文が豊富だ。数え切れないほど多くの職種がある中で、自分に当てはめて応用できる例が多いのは、それだけで心強い。また、例文や様式だけではなく、外資系に就職したいと思っている人へのアドバイスも掲載されている。日本の企業より外資系の方がいいだろうと、なんとなくいいイメージしか持っていない人は、読んでおいた方がいいだろう。

 さらに、LinkedInなどのオンラインのサービスを使って就職活動する場合の注意点についても、触れられている。例えばLinkedInにプロフィールを登録しようとすると、事細かに自分のことを書き出していかなくてはならないので、良い訓練になると思われる。総合的に見て、外資系や海外の会社を目指す人には、非常に役立つはずだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]