logo

グーグル、ブラウザのURL欄に「doc.new」と入力するだけで新規文書を作成可能に

Tamara Palmer (Special to CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年10月29日 10時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「.new」というドメインを利用した新しいショートカットが導入されたことにより、「Googleドキュメント」「Googleスプレッドシート」「Googleスライド」「Googleサイト」「Googleフォーム」で新規文書を素早く簡単に作成できるようにになった。Googleが米国時間10月25日にTwitterで明らかにした

 このショートカットを利用すれば、「Googleドライブ」を起動せずにファイルを作成できるため、若干の時間を節約できるだろう。だが、そのためには利用方法を知っておく必要がある。これらのショートカットはどのブラウザでも利用できる。アドレスバーに直接タイプするだけだ。

 Googleドキュメントの新規文書を開くには、ブラウザのアドレスバーに「doc.new」「docs.new」または「document.new」と入力する。Googleスプレッドシートの場合は「sheet.new」「sheets.new」「spreadsheet.new」、Googleサイトの場合は「site.new」「sites.new」「website.new」、Googleスライドの場合は「slide.new」「slides.new」「deck.new」「presentation.new」、Googleフォームの場合は「form.new」または「forms.new」だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]