logo
Kickstarter

毎日すべき行為を習慣に変えるカレンダー「Every Day Calendar」--努力を見える化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 勉強や運動など、毎日繰り返した方が効果的だと理解していても、実際に続けることは難しい。実行したことを日記や手帳にメモしたり、誰かに報告したりすれば、頑張れそうだ。

 そこで、毎日実行すべき行為の習慣化に役立つデバイス「Every Day Calendar」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

努力を見える化するカレンダー(出典:Kickstarter)
努力を見える化するカレンダー(出典:Kickstarter)

 Every Day Calendarは、壁に掛けるなどして使うカレンダー。1月から12月まで365日分のボタンが表面に設けられており、それぞれの日のボタンにタッチすると点灯させられる。2月のボタンは28日までで、うるう年には対応していない。

実行できた日にタッチ(出典:Kickstarter)
実行できた日にタッチ(出典:Kickstarter)

 勉強や読書、ヨガ、エクササイズ、ランニングなど、毎日実行することを決め、実際にやったらその日のボタンを光らせる、という使い方をする。学校の先生に「よくできました」スタンプを押してもらうような感覚で、自分の努力が見える化され、達成感が得られる。

 行為が習慣化するまで頑張れば、それ以降は苦労せず続けられるようになるだろう。また、禁煙や禁酒、ダイエット目的のスイーツ断ちなどに活用して、「吸っちゃった」「飲んじゃった」「食べちゃった日」を点灯させて自分を戒める使い方もできそうだ。

毎日タッチしよう(出典:Kickstarter)
n 毎日タッチしよう(出典:Kickstarter)

 Every Day Calendarの仕組みは単純で、タッチに応じてLEDを光らせるだけ。インターネット接続など必要ない。ただし、電源から抜いてもタッチされた日は記憶されており、電源を入れれば元通り点灯させられる。

目立つところに置くのが効果的(出典:Kickstarter)
目立つところに置くのが効果的(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間11月23日まで。記事執筆時点(日本時間10月25日14時)でキャンペーン期間は28日残っているが、すでに目標金額3万5000ドル(約392万円)の10倍近い約33万ドル(約3697万円)の資金を集めている。

Every Day Calendarの紹介ビデオ(出典:Kickstarter)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]