logo

Health 2.0 Asia Japan 2018--ブロックチェーンやVR、睡眠などプログラムを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メドピアは10月23日、2018年12月4日・5日の2日間、東京・渋谷ヒカリエホールにて開催されるヘルステックのグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia - Japan 2018」の第一弾として決定した登壇者とプログラムの詳細を公開した。

 Health 2.0は、医療・ヘルスケア分野における最新のテクノロジ(ヘルステック)とそれを活用した先進事例をライブで紹介するグローバルカンファレンス。日本において4回目の開催となる「Health 2.0 Asia - Japan 2018」のメインテーマは、「Beyond the Fusion 〜データ・技術の融合がもたらすヘルスケア革命〜」。

 同社によると、個人の情報が多種多様にデータ化され、さまざまな機器と連携される中、世界のヘルステック市場ではデータが導き出すその先、ソリューションの模索が始まっているという。

 同カンファレンスでは、米国、欧州、アジアのイノベーターと、日本のキープレイヤーが産官学から一堂に会し、ヘルステックの最先端をライブで体感しながら、最新技術を生かしたソリューションやコラボレーションについて議論する。

キャプション
キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]