logo

バンナム、ゲームアプリのリアルステージイベント「ミリシタ感謝祭」を実施

佐藤和也 (編集部)2018年10月22日 22時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オープニングシーン

オープニングシーン

 バンダイナムコエンターテインメントは10月21日、スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」(ミリシタ)のリアルステージイベント「ミリシタ感謝祭」を、横須賀芸術劇場にて開催。キャスト陣によるトーク&ライブのほか、今後の展開など最新情報を発表した。

 ゲーム内イベントでは、プラチナスターツアーイベント「ラスト・アクトレス」のメインビジュアルや同名の楽曲を公開。10月22日から開始している。また、今後実施予定のプラチナスターツアーイベントにおける、新ユニット「D/Zeal」(ディズィール)も発表。メンバーは最上静香とジュリアで、曲名は「ハーモニクス」となっている。

プラチナスターツアーイベント「ラスト・アクトレス」メインビジュアル
プラチナスターツアーイベント「ラスト・アクトレス」メインビジュアル
新ユニット「D/Zeal」ビジュアル
新ユニット「D/Zeal」ビジュアル

 次回メインコミュとして27話「スイート・マシュマロ・パーティー!」を近日公開。会場内では、徳川まつりの「フェスタ・イルミネーション」のPVも披露されていた。また、次回キャスティング投票企画となる「THE@TER CHALLENGE!!」も告知。投票対象アイドルは765プロ所属のアイドル52人全員で行われるという。

メインコミュ第27話バナー
メインコミュ第27話バナー

 そして、かねてから開催を予告していたミリオンスターズ単独の6thライブについても概要を発表。「Princess」「Fairy」「Angel」のタイプ別で行われる3カ所6公演のライブツアーとなり、各会場13人ずつ39人のキャスト陣が出演する。Angelタイプは仙台公演として、4月27日と4月28日に宮城県のゼビオアリーナ仙台、Princessタイプは神戸公演として、5月18日と5月19日に兵庫県の神戸ワールド記念ホール、Fairyタイプは福岡公演として、6月29日と30日に、福岡県のマリンメッセ福岡にてそれぞれ行われる。

 10月24日12時から、アソビストアのプレミアム会員を対象したアソビストアプレミアム会員先行抽選申込受付を開始。受付期間は11月14日23時59分まで。このほか、12月26日発売予定のCD「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 12 D/Zeal」の封入特典として、先行受付も行うとしている。

ミリシタにちなんだコーナーにライブステージが展開

 イベントでは愛美さん(ジュリア役)、阿部里果さん(真壁瑞希役)、角元明日香さん(島原エレナ役)、桐谷蝶々さん(宮尾美也役)、小岩井ことりさん(天空橋朋花役)、香里有佐さん(桜守歌織役)、高橋未奈美さん(馬場このみ役)、田所あずささん(最上静香役)、種田梨沙さん(田中琴葉役)、野村香菜子さん(二階堂千鶴役)、平山笑美(北上麗花役)、藤井ゆきよさん(所恵美役)、南早紀さん(白石紬役)、渡部恵子さん(周防桃子役)の14人が出演。

 今回は会場の模様はニコニコ生放送だけではなく、ゲームアプリからも配信するという試みを実施。スタンプやコンサートライトを振るといったこともできたほか、コーナーによっては選択肢を選んだり、ライブパートではスタンプやコンサートライトをタップした回数でゲーム内報酬がもらえるといった、参加要素のある連動施策も行われた。

 ステージセットが「STANDING ALIVE」を再現したものとなっていたほか、コーナー企画は「お仕事」「コミュ」「ライブ」などゲーム内の要素にちなんだものとなっており、ミリシタをリアルに表現するものとなっていた。

 お仕事では、ゲーム内にもある3択をテーマにしたもので、ゲーム内ユニットごとのチームに分かれ、お題に対してのチームの回答と配信を見ている“プロデューサーさん”の回答が一致すると課金アイテムであるミリオンジュエルが配布されるというもの。

 ここでは回答にちなんだ実演も行う流れとなり、小岩井さん、野村さん、藤井さんによる夜想令嬢-GRAC&E NOCTURNE-チームでは、「昏き星、遠い月」の曲中で人気のセリフをもじった「どうして献血をやめようとするんだ!」を藤井さんが披露。角元さん、桐谷さんによるCleaskyチームでは、お互いにハグして見つめ合うという、癒しオーラあふれる姿を見せる一幕も。阿部さん、南さんによるEScapeチームは回答が不一致となったものの、渾身のセクシーポーズで歓声を集めていた。

 香里さん、高橋さん、平山さんの4 Luxuryチームでは理想のプロポーズを、3人がプロポーズをする男性役と女性役、さらになぜか街灯役をそれぞれで入れ替わり、個性的なプロポーズを披露した。そして愛美さん、田所さん、種田さん、渡部さんによるミリシタ感謝祭チームは、田所さんが「サンキュー」、残る3人が「ありがとう」を同時に言うという、3rdライブツアー幕張公演でのハプニングから生まれた“ありがサンキュー”を再現し、キャスト陣も含めて歓声が沸き上がっていた。

 コミュのコーナーは朗読劇。開催日の10月21日は二階堂千鶴の誕生日ということで、サプライズでお祝いしようとメンバーが計画。気づかれないように奮戦するメンバーと、何も知らない千鶴がリハーサルの時間が早まったことを伝えようとする姿が描かれていた。

 ライブコーナーは3部構成で、パート1とパート2では、アプリの配信コーナー内でスタンプとコンサートライトをタップした数が一定数を超えるとミリオンジュエルが付与される試みもあったが、パート1の39万回に対して451万4830回、パート2の300万回に対して647万1909回と大きく上回る形となり、配信コーナー内でも大きく盛り上がっていたことをうかがわせた。

 ユニットそれぞれの楽曲が披露されたのをはじめ、パート2では前述した「ラスト・アクトレス」を初公開。劇場サスペンスをテーマに、ミステリアスさ醸し出した曲となっており、会場の雰囲気からしてもマッチしていたこの楽曲を歌い上げた。さらにD/Zealの「ハーモニクス」もここで初公開となり、赤と青のライトを背負いながら、愛美さんと田所さんがスタンドマイクを手に熱唱。歌の迫力を感じさせるステージで、終了後には大きな歓声と拍手が沸き上がっていた。

 ラストのコーナーとなったライブのパート3では、ゲーム内でも収録されている765PROALLSTARSの「待ち受けプリンス」と「ToP!!!!!!!!!!!!!」をカバーするという、ある意味でのサプライズも行われ、最後にはミリシタのテーマ曲「Brand New Theater!」を全員で歌い上げていた。

 このステージの模様はゲームアプリ内でアーカイブ配信を行う予定。また、会場で配布されていたミリシタ公式パンフレットについて、特設サイトから期間限定で公開したほか、ミリシタ公式ツイッターを使ったプレゼントキャンペーンも実施。さらに各コーナーで獲得したミリオンジュエル5000個を、10月28日までにログインしたユーザーに配布している。

ミリシタ公式パンフレットのプレゼントキャンペーン
ミリシタ公式パンフレットのプレゼントキャンペーン

(C)窪岡俊之(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]