logo

CEATEC JAPAN 2018レポートまとめ--キャッシュレス決済から最新ロボットまで

加納恵 (編集部)2018年10月20日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月16~19日までの4日間、千葉市美浜区の幕張メッセで開かれた「CEATEC JAPAN 2018」。会場内には、725社/団体が出展し、Society 5.0で実現する未来の社会を披露した。

 会場は、「トータルソリューション」「AI/ビッグデータ/サイバーセキュリティ」「エネルギー/スマートライフ/スマートワーク」「モビリティ/ロジスティクス」「エンターテインメント」「フィットネス/ヘルスケア」「スマートファクトリー」「電子部品/デバイス&装置」「主催者企画/特別テーマエリア」の9つのエリアに分かれ、それぞれの最新事例を展示。「CEATEC体験」という言葉を打ち出していることからもわかるように、見て、聞いて、体験できるブースが数多くそろえられた。

ローソンでの「ウォークスルー決済」。レジ打ちや金銭授受をせずに会計ができる
ローソンでの「ウォークスルー決済」。レジ打ちや金銭授受をせずに会計ができる

CEATEC JAPANはこう見る--入場から会場案内まで便利な新ツール

「CEATEC JAPAN 2018」開幕--キャッシュレス、ロボットなど見るSociety 5.0の世界

CEATEC JAPAN 2018で見つけた気になるもの--最新そしておなじみの「ロボット編」

CEATEC JAPAN 2018で見つけた気になるもの--「ヘルスケア&スマートホーム編」

CEATEC JAPAN 2018で見つけた気になるもの--「4K8Kディスプレイ&VR編」

CEATEC JAPAN 2018で見つけた気になるもの--「キャッシュレス決済&その他編」

日立ブースでは、ソニーの「aibo」とロボット掃除機「ミニマル」が連携して掃除をしたり、遊んだりする参考出展が見られた
日立ブースでは、ソニーの「aibo」とロボット掃除機「ミニマル」が連携して掃除をしたり、遊んだりする参考出展が見られた

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]