logo

Spotify、「Wear OS」搭載スマートウォッチ向けアプリを提供へ

Gordon Gottsegen (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2018年10月18日 10時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spotifyは米国時間10月17日、「Wear OS」搭載スマートウォッチ向けの新しいアプリを発表した。数週間のうちに提供を開始する。曲やプレイリストの選択のほか、一時停止、再生、曲のスキップなどの操作をスマートウォッチでできるようになる。これを使えば、ジョギングの最中に好きではない曲がかかった場合にも、わざわざスマートフォンを取り出して操作する必要はなくなるはずだ。

 SpotifyはまたFossil Groupと提携し、11月からFossilの第4世代モデルおよびMichael Korsの「Access Runway」シリーズの全機種にSpotifyアプリがプリインストールされることになった。

提供:Spotify
提供:Spotify

 音楽ストリーミングサービスであるSpotifyは、これまでサムスンやGarminのスマートウォッチに搭載されていたが、今回の新しいアプリによって、Googleの「Wear OS」を搭載するスマートウォッチで利用可能になり、対応機種が大きく広がった。

 Spotifyは「Apple Watch」ではまだ提供されていないが、「WatchOS 5」でサードパーティーの音楽アプリからのオフライン再生ができるようになったため、状況が変わる可能性がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]