logo

レノボ、E-inkデュアルディスプレイ搭載10.8型PC「Yoga Book C930」など4機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは10月4日、デュアルディスプレイ搭載10.8型モバイル「Yoga Book C930」と「Yoga」シリーズのフラッグシップモデル「Lenovo Yoga C930」「Lenovo Yoga C630」「Lenovo Yoga S730」を発表した。

 Yoga Book C930は、高精細IPS液晶とE-inkのデュアルディスプレイを搭載したモバイルPC。販売価格は12万4800円(税別)〜。10月12日にウェブ予約販売を開始する。

キャプション
キャプション

 E-inkディスプレイに表示するキーボードは、タイピング時のフィードバックを強化。キーを押した際のバイブレーションや音、アニメーションにより、物理キーを押したような感覚が得られるという。キーレイアウトも、通常のキー配列と同じ「クラシックレイアウト」、全体的なキートップが大きい「モダンレイアウト」の2つから選べ、キー配色もホワイトとブラックの2色から選択可能。また、ユーザーのタイピングのクセを学習し、最適なタイピングをサポート可能だという。

 E-inkディスプレイは、メモやイラストを自由に書き込むことができ、入力中に自動保存。Lenovo Precisionペンは、AES方式で、筆圧4096段階、傾き検知に対応し、快適なペン入力が可能。Bluetoothでペアリングすることにより、1クリックでE-inkアプリ、2クリックでWindows Inkが起動するようにするなど、アプリ起動を設定することもできる。

 紛失が気になるペンは、磁石を内蔵しており天板に貼付け可能。さらに、薄さ9.9mm、重量775g(Wi-Fiモデル)の薄型・軽量ボディで持ち運びを考慮している。

 天板を指先で軽く2回叩くことで、ディスプレイが持ち上がるKnock to Openにより、筐体を開く際に手間取ることもない。

 インターネットで調べながらスケッチやメモをする、目が疲れにくいE-inkディスプレイで電子書籍を読む、ウォッチモードで動画鑑賞をするなど、さまざまなシーンで活躍できるとしている。

キャプション
キャプション
キャプション

 主な仕様として、OSはWindows 10 Home 64bit(日本語版)。CPUはインテル Core i5-7Y54、インテル Core m3-7Y30。メモリは4Gバイト。ストレージは256Gバイト、128Gバイト(PCIe SSD)。ディスプレイは、10.8型マルチタッチ対応IPS液晶(2560×1600dpi)&10.8型E-ink(1920×1080dpi)。

 インターフェースは、USB 3.0 Type-C×2、microSDスロット、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック、SIMカードスロット(LTEモデルのみ)。バッテリ駆動時間は、最大約11時間。

 サイズは、約260.4mm×179.4mm×9.9mm。重量は、約775g(Wi-Fiモデル)、約799g(LTEモデル)。

 同社では、「Different is Better」というコーポレートスローガンとして掲げており、顧客の声に耳を傾けながらも他のデバイスとは異なるアプローチで個性的なイノベーションの実現を目指している。

 Yoga Book C930は、こうした同社の取り組みの集大成ともいえる製品であり、グローバルに活動するさまざまなバックグラウンドと知見を持ったエンジニアの技術を集結している。その中でも製品のコアともいえるE-inkキーボードは、日本の大和研究所のエンジニアが開発を担当しているという。

キャプション
キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]