logo

「Android」端末を音声で操作できるアプリ「Voice Access」、グーグルが正式公開

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2018年10月04日 12時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは2年間ベータ版として提供していた「Voice Access」アプリを、世界各国で正式に公開した。

 このアプリでは音声コマンドを使って、「Android」デバイスの画面上を移動したり、別の画面へ移動したり、アプリを起動したりできる。


 「Voice Accessは、身体のまひや震え、一時的なケガなどの理由により、タッチスクリーンの利用が困難な人にとって便利です」と「Google Play」のアプリページには書かれている。

 このアプリを利用するにあたっては、任意の画面からの「OK Google」検知機能を有効にし、「Google Nowランチャー」アプリをインストールし、オフラインの音声認識用に対象言語の辞書をダウンロードすることが推奨されている。同アプリは今のところ英語のみに対応しているが、将来的には他の言語にも対応を拡大する予定だという。

 このアプリの機能を利用するには、「Android 5.0 Lollipop」以降のバージョンが必要だ。

GoogleのVoice Accessアプリのアイコン
GoogleのVoice Accessアプリが正式にリリースされた
提供:Google/Screenshot by CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]