logo

iYell、総額約6億6000万円の資金調達を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iYellは9月28日、Global Catalyst Partners Japan、SBIインベストメント、みずほキャピタル、三菱UFJキャピタルらを引受先とする第三者割当増資、および金融機関からの借入により、総額約6億6000万円の資金調達を実施したと発表した。

 iYellは、住宅ローンテックベンチャーとして、独自の住宅ローンプラットフォームを構築。同ブラットフォームを活用し、金融機関や住宅事業者、エンドユーザー向けに、住宅ローン業務効率化アプリ「ダンドリ」や「いえーる 住宅ローンの窓口ONLINE」を提供している。

 調達資金は、 金融機関との関係性をより強固にして、国内住宅ローン事業を拡大するとともに、海外進出を視野に入れた、住宅ローンプラットフォームのグローバル対応にあてるとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]