logo

絵で見る「macOS Mojave(モハベ)」日本語環境--進むiOSとの連係、豊富な新機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2001年公開のMac OS X 10.0(Cheetah)から数えて15回目のリリースとなる「macOS Mojave(モハベ)」。デスクトップの雰囲気が一変する「ダークモード」、デスクトップ上のファイルが一瞬で整理される「スタック」など新機能が豊富に用意された、macOSのメジャーアップデートだ。その新機能をフォトレポート形式でお伝えする。

 MojaveへのアップデートにはMac App Storeを利用する。ダウンロードサイズは5.7G、Mid 2012以降のMacと2010以降のMac Proが対象。一部のMacはHigh Sierraでサポート終了となるため注意。

 2001年公開のMac OS X 10.0(Cheetah)から数えて15回目のリリースとなる「macOS Mojave(モハベ)」。デスクトップの雰囲気が一変する「ダークモード」、デスクトップ上のファイルが一瞬で整理される「スタック」など新機能が豊富に用意された、macOSのメジャーアップデートだ。その新機能をフォトレポート形式でお伝えする。

 MojaveへのアップデートにはMac App Storeを利用する。ダウンロードサイズは5.7G、Mid 2012以降のMacと2010以降のMac Proが対象。一部のMacはHigh Sierraでサポート終了となるため注意。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]