logo

バンナム、TGS2018で「シャニマス」イベント--1stライブ開催やアップデートを告知 - (page 2)

佐藤和也 (編集部)2018年09月23日 00時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ステージでは、ゲーム内ユニット「イルミネーションスターズ」のキャストである、関根瞳さん(櫻木真乃役)、近藤玲奈さん(風野灯織役)、峯田茉優さん(八宮めぐる役)の3人に加え、アイドルマスターシリーズの総合プロデューサーを務める坂上陽三氏と、シャニマスの制作プロデューサーを務める高山祐介氏が登壇。冒頭ではキャスト3人が、シャニマスのテーマソングである「Spread the Wings!!」を披露。のちに緊張したと振り返るなかでも、集まったファンである“プロデューサーさん”の声援を受けて歌い上げていた。

イルミネーションスターズによる「Spread the Wings!!」
イルミネーションスターズによる「Spread the Wings!!」

 これまでも東京ゲームショウでは、アイドルマスターシリーズのステージイベントが数々行われてきたが、シャニマスとしては今回が初めて。トークでは高山氏がシャニマスの内容や魅力を紹介しつつ、3人が初々しさを感じさせるトークを展開し、坂上氏が時折ツッコミを入れつつフォローを入れるような流れで進行した。ちなみにトークのなかでは、峯田さんがゲーム内の目標である「W.I.N.G.」で優勝できるといったことや、高山氏が3人に対して、イルミネーションスターズ以外で気になるキャラクターを質問したところ、誰よりも真っ先に大崎甜花を挙げ、興味を持った瞬間のことを前のめりで語るなど、熱心なプレーヤーならぬプロデューサーさんっぷりを発揮して盛り上げていた。

改めてゲームの紹介を交えながらトークを進行
改めてゲームの紹介を交えながらトークを進行

 シャニマスでは周辺展開として、アソビストア内でネットラジオ「アイドルマスター シャイニーカラーズ はばたきラジオステーション」(シャニラジ)を配信。4つのユニットが週替わりでパーソナリティを担当している。

 コーナー企画として、イルミネーションスターズの回では「目指せ!オンリーワンアイドル!!」を実施しており、ステージではそれにちなみ、「ポージングマスター」と題した企画に挑戦。短い間隔で素早く10種のボーズを決めるという内容で、近藤さんはかっこよさを、関根さんはアイドルらしいかわいらしさを、峯田さんは人間への進化からアイドルになるという独特なストーリーをそれぞれに表現していた。

近藤さんはかっこよさを表現
近藤さんはかっこよさを表現
関根さんはかわいらしさを表現
関根さんはかわいらしさを表現
峯田さんは独特なストーリーを表現
峯田さんは独特なストーリーを表現

 ミニライブでは、イルミネーションスターズのユニット曲「ヒカリのDestination」と「虹になれ」の2曲を披露。関根さんが持つ柔らかな歌声と、近藤さんが持つ芯のある力強さを感じさせる歌声、峯田さんが持つ元気の良さを感じさせる歌声がひとつとなって、場内に響きわたっていた。終わりの挨拶では、それぞれにファーストライブ開催の感謝と、さらなる成長を誓った。

「ヒカリのDestination」
「ヒカリのDestination」
「虹になれ」
「虹になれ」

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]