logo

[ブックレビュー]余白を見直す--「けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソシム
詳細:単行本 / 240ページ / ソシム / 著者:ingectar-e / 発売日:2018/07/20 / 外形寸法 (H×W×D):21.0cm×14.8cm×1.2cm / 重量:0.4kg
内容:Wordで作る文書、製品やサービスを紹介するためのPowerPoint、あるいは、HTML形式のメールまで、「見やすいように」「情報が伝わるように」と考えて体裁を整えるはずだ。それを「デザイン」であると意識していなくても、私たちには、デザインと関係ない日はほとんどない。
「けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本」
「けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本」

 Wordで作る文書、製品やサービスを紹介するためのPowerPoint、あるいは、HTML形式のメールまで、「見やすいように」「情報が伝わるように」と考えて体裁を整えるはずだ。それを「デザイン」であると意識していなくても、私たちには、デザインと関係ない日はほとんどない。

 デザイナーではなくても、会社のパンフレットや名刺を作るにあたって、デザインに関して指示を出すということもあるかもしれない。そんな時「なんとなく気に入らない」では的確な修正指示を出すことはできず、しっくりくるものを受け取るまでに、時間もお金もかかってしまう。

 本書は、余白に着目したデザインの本であるが、ダメなデザイン例と、良いデザイン例の対比がわかりやすく、また「どこが原因で良くないのか」が丁寧に指摘されているので、デザインの素人でも分かりやすい。また、フォントの選び方、色の組み合わせ方、フォントと色の組み合わせ方、写真の配置の工夫などの説明もたいへん分かりやすいため、1つのアドバイスに従うだけで、自分の作っているものがワンランクアップする。これ1冊でたくさんのデザイン例を見て学べるので「会社で作るものがどうもパッとしない」という人にも役立つ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]