logo

セブン銀行、ATMでSuicaなどの交通系電子マネーや楽天Edyのチャージが可能に

西中悠基 (編集部)2018年09月13日 17時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セブン銀行と楽天Edy、JR東日本など鉄道10社は9月13日、セブン銀行ATMにて、「Suica」や「ICOCA」などの交通系電子マネーと、「楽天Edy」へのチャージ・残高確認のサービスを開始すると発表した。

新たにチャージが可能となる電子マネー
新たにチャージが可能となる電子マネー

 サービスは、10月15日午前0時から開始。セブン銀行ATMの電子マネーリーダを使用し、交通系電子マネーや楽天Edyにチャージできる。チャージは1000円単位となり、交通系電子マネーでは最大2万円、楽天Edyでは最大5万円(1回のチャージでは2万5000円)までチャージが可能。おつりが発生する金額指定のチャージもできる。また、従来はおつりが発生するチャージが不可能だった「nanaco」でも、同日よりおつりに対応する。

ATMの電子マネーリーダを使用してチャージができる
ATMの電子マネーリーダを使用してチャージができる

 チャージおよび残高確認のサービスは、ATM営業中は終日利用可能。利用手数料は無料とする。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]