logo

アップルのワイヤレス充電器「AirPower」、公式サイトから姿を消す

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年09月13日 13時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「AirPower」が姿を消してしまったようだ。

 Appleは1年前、「iPhone X」発表イベントでAirPowerを発表した。AirPowerは「iPhone」「Apple Watch」「AirPods」向けのオールインワンのワイヤレス充電器だ。しかし、これまでにAirPowerが出荷されることはなく、Appleは同社のウェブサイトから痕跡をほぼすべて消し去ったようだ。

 本稿執筆時点でAppleのウェブサイトでは、AirPodsのページでのみ、AirPowerに関して書かれているのが確認できた。筆者はAppleに情報を求めたが、本稿執筆時点で回答はない。

AirPower
AirPower

 AirPowerの状況についてはAppleのみが知るところだが、発売の見通しはたっておらず、オールインワンの充電器を実現する兆しはなくなったようだ。

 それでも、Appleが大型イベントで製品を発表し、発売できなかった例は思い当たらない。

 筆者はこれまでの数週間に、アクセサリや充電器関連の複数の情報筋と話したが、AirPowerがあまりにも野心的であり、またオールインワン充電器の開発作業が、iPhoneとApple Watch向けに異なるワイヤレス充電プロトコルを利用することで、一層困難なものになっていたと、口をそろえていた。

 それでも、AirPowerが登場する可能性はまだあるかもしれない。10月に、「iPad Pro」「MacBook」「Mac mini」の刷新が発表されるとみられるイベントが開催されれば、その場で明らかになるかもしれない。しかし現時点でAppleは、AirPowerについてこれまで披露してきたことについて、われわれに忘れさせようとしているようだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]