logo

iPhoneやApple Watchを同時にワイヤレス充電できる「AirPower」、2018年発売へ

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年09月13日 06時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間9月12日、同社が設計した無線充電アクセサリ「AirPower」を発表した。無線充電機能を搭載する新型「iPhone」3機種に対応する。2018年に発売予定だ。

 AirPowerは充電に対応するエリアが広く、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」のユーザーは、「Apple Watch Series 3」やワイヤレスヘッドホン「AirPods」用の新しい無線充電ケースなど、最大3台の機器を同時に充電できるようになるという。Qi規格に準拠している。


AirPower
提供:Apple

 2018年発売時の価格は不明だ。

 Appleは12日のイベントで、AirPowerの短いデモを参加者らに披露した。AirPowerによる機器の具体的な充電時間について、詳細は語られなかった。

 iPhone Xの予約受付開始は10月27日、発売は11月3日の予定だ。iPhone 8とiPhone 8 Plusの予約受付開始は9月15日、発売は9月22日。AppleがAirPowerの販売を開始する前でも、サードパーティー製のQi対応無線充電器が使用できる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集