logo

パナソニックとBrainofT、AIを活用したスマートホーム開発で連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは9月12日、米BrainofTに出資し、AIを活用したスマートホームシステム開発で、連携を開始したと発表した。

 BrainofTは、AIの技術やノウハウを有するスタートアップ企業。2015年、米・カリフォルニア州レッドウッドシティに設立し、AI技術を活用したスマートホームシステム「Caspar AI」の開発と、販売・サポートを展開している。

 パナソニックは、BrainofTとの提携により、パナソニックのスマートホームを実現する統合技術を進化させ、今後取り組むソリューションへの適用を通じて、よりよいくらしを顧客に提供するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]