logo

三好不動産らがAirbnbと業務提携--民泊事業開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三好不動産とミヨシアセットマネジメントは9月10日、Airbnb Japanと業務提携し、民泊事業を含めた宿泊事業へ参入すると発表した。

 三好不動産は、地場不動産管理を展開し、関連会社であるミヨシアセットマネジメントは、住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行に伴い、「住宅宿泊管理業者」の登録を行っている。

 一方のAirbnbは、米カリフォルニアに本社を置き、世界中の民泊を含めた宿泊先、体験、レストランなどを紹介するサイト「Airbnb」を運営している。

 今回の提携により、新規の宿泊施設オーナーや、宿泊施設オーナーへの事業転換を考える賃貸オーナー向けに、アドバイスやコンサルティング、管理や自主運営等の分野で業務を開始する。

 さらに、三好不動産管理物件、自社物件を中心に、民泊や簡易宿所に加え、本来の旅館業法に則ったホテルやスパリゾートなどのラインアップをそろえ、ブランド展開する予定だ。

 提携の第一号案件として、本業務提携に則ったホテルを、博多駅周辺に10月にオープン予定。ホテルの部屋は、Airbnbで予約可能となる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]