logo

USENとリクルート、店舗のトータルソリューション領域で業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 USENは8月23日、リクルートと、店舗のトータルソリューション領域で業務提携したと発表した。これに伴い、USENとリクルートライフスタイルは、業務店向けビジネスの拡大と強化のため、それぞれが有するBtoB商材の相互取り次ぎなどの取組みを、2018年度中に開始する。

業務提携の枠組み
業務提携の枠組み

 今回の業務提携は、飲食店を中心とした中小企業の労働生産性向上とIT化促進を目指し、相互の業務支援ビジネスの連携と取り組みを強化することが目的。協業によりUSENは、全国の加盟店や新規開業店舗に、リクルートのPOSレジアプリ「Airレジ」や決済サービス「Airペイ」などの「Airシリーズ」の提供が可能となり、これまで展開してきた「Uレジ」に加え、POSレジ市場への参入が可能となる。

 すでにAirレジとAirレジハンディを利用する店舗は、USENエンジニアによる初期施工や保守サービスに加え、USENの設備や音楽配信、通信インフラなどが利用可能となる。

USENが考える飲食店向けソリューションの棲み分け
USENが考える飲食店向けソリューションの棲み分け

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]