logo

Twitter、陰謀論者ジョーンズ氏のアカウントを永久凍結

Joan E. Solsman Sean Hollister (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年09月07日 11時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間9月6日、右派の扇動者Alex Jones氏と同氏が運営するメディアInfowarsの主要なアカウントを凍結したと発表した。Infowarsは、敵意に満ちた陰謀論を広めていることで知られている。Twitterだけでなく、Twitterが所有するライブストリーミングアプリ「Periscope」のアカウントも凍結の対象となった。

 Twitterによると、凍結されたアカウントは、攻撃的な行為に関するポリシーに違反したという。

提供:Screenshot by CNET
提供:Screenshot by CNET

 Twitterは「Twitter Safety」のアカウントで、次のようにツイートした。「本日TwitterとPeriscopeで『@realalexjones』『@infowars』を永久凍結した。当社は、これまでの違反行為に加えて、5日に投稿されたツイートと動画が攻撃的な行為に関するポリシーに違反したという新たな報告に基づき、こうした措置を取った」

 Jones氏とInfowarsに関連のある「@newswars」などのアカウントは、今もTwitterで利用可能なようだが、Infowarsのアカウント凍結を回避するのに利用されたら、他のアカウントの凍結を検討するとTwitterは述べている。

 FacebookやGoogle傘下の「YouTube」は8月、これらの主要なアカウントを自社のプラットフォームから締め出している。同じ頃、TwitterはJones氏のアカウントを1週間凍結して閲覧のみ可能な状態にしていた。

 米CNETは、Jones氏とInfowarsの担当者にコメントを求めたが回答は得られていない。

 The Daily BeastBuzzfeedに宛てたTwitterの声明によると、Jones氏は5日にTwitterに投稿したInfowarsの動画で、米CNNの記者Oliver Darcy氏を侮辱しており、それがTwitterの利用条件に決定的に違反したという。

提供:Richard Nieva/CNET
Alex Jones氏も、米上院情報委による公聴会に姿を見せ、TwitterのCEOの証言を聞いていた。
提供:Richard Nieva/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]