logo

ブログ黎明期を支えた「はてなダイアリー」が2019年春に終了へ

西中悠基 (編集部)2018年08月30日 15時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 はてなは8月30日、ブログサービス「はてなダイアリー」のサービスを、2019年春をめどに終了すると発表した。

 はてなダイアリーは、2003年にローンチしたブログサービス。あらかじめユーザーが登録した文中のキーワードが、同社のサービス「はてなキーワード」とリンクするのが特徴だ。はてな サービス・システム開発本部長の大西康裕氏は、はてなダイアリー終了に関するブログを投稿し、「はてなキーワードを介して日記と日記が繋がるという新しい体験を提供し、日本のブログサービスの黎明期を牽引してきたと自負している」とコメントしている。

大西氏によるブログ投稿
大西氏によるブログ投稿

 今回のサービス終了に至った経緯について、大西氏は「はてなダイアリーを支えるシステムがレガシー化し、今後の継続的な運用がより困難になってきている」とする。同社は、2011年にブログサービス「はてなブログ」をリリースしており、ユーザー数もすでに、はてなブログがはてなダイアリーを上回っているという。この2つのブログサービスを継続するよりも、はてなブログにリソースを集中させる方がユーザーの利益になると判断し、サービス終了を決断したとしている。

 同社は、はてなダイアリーのサービス終了に際し、はてなブログへの移行や、他社ブログサービスへの移転を呼びかけている。はてなブログへの移行は、公式でインポート機能を提供している。また、サービス終了までにはてなブログへの移行を実施しなかった場合でも、公開済みのデータは閲覧が可能な状態とすることを予定しているという。

 はてなダイアリー終了後のサービス展開について大西氏は、「新しい価値の提供の第一歩」として、「はてなキーワード」の改修計画について触れた。ブログサービスを統合する過程において、仕組みの複雑化により開発が止まっていたというはてなキーワード。これを改修することで、「キーワードによって『ブログ同士を繋ぐ』を体験をさらに進化させたい」と述べた。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]