logo

「Galaxy Note9」、ディスプレイ性能で最高評価--DisplayMate調査

Matthew Miller (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年08月15日 09時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンの「Galaxy Note9」のディスプレイは素晴らしい性能を備えているようだ。独立系企業のテストでは、現時点でこれより優れたスマートフォンディスプレイは存在しないという結果になった。

 ディスプレイのキャリブレーション、テスト、評価、最適化を手掛けるDisplayMateは、サムスンのGalaxy Note9に関する最新レポートを公開した。

 DisplayMateのプレジデント、Raymond M. Soneira博士は「当社が新たに設けた厳しい評価基準と新しいテストにおいても、Galaxy Note9は、すべての項目で『非常に良い』から『卓越している』という優れた評価を受け、DisplayMateの過去最高評価であるA+を獲得した」と述べている。

Galaxy Note9
Galaxy Note9
提供:Sarah Tew/CNET

 サムスンは、主力製品をリリースする度にディスプレイ技術の記録を更新するようだ。サムスンが2018年に更新した記録は以下のとおり。

  • Very High Absolute Color Accuracy(絶対色精度)が非常に高い(0.5 JNCD):完璧な精度と視覚的には区別できないレベルで、「Galaxy Note8」と比べると格段に高い。
  • High Brightness Mode (高輝度モード):高周辺光環境においてGalaxy Note8よりも27%明るく、コントラストは32%高い。
  • Peak Luminance(ピーク輝度):画面上の画像コンテンツのAPLに非依存。
  • Color Accuracy(色精度)とIntensity Scales(強度スケール):画面上の画像コンテンツのAPLに非依存。
  • Screen Reflectance (画面反射率)が最小(4.4%)。
  • 視野角性能:30度で輝度の低下はわずか27%。
  • Galaxy Note9は、多数の新型スマートフォンのディスプレイ性能の最高記録に匹敵するかそれを上回る水準を示し、DisplayMateの過去最高評価であるA+を獲得した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]