logo

Snapchatの一部ソースコードが流出、GitHubに掲載されていた

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高森郁哉 (ガリレオ)2018年08月08日 11時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 写真共有SNS「Snapchat」を提供するSnapは米国時間8月7日、5月に「iOS」版アプリをアップデートした際にソースコードの一部が流出したことを明らかにした。Motherboardによると、このコードは同社がデータ削除を依頼するまでGitHubにアーカイブされていたという。

 Snapは米CNETの取材に対し、次のように述べた。「5月のiOS版アップデート時にソースコードのわずかな部分が流出したが、われわれはその過失を発見し、直ちに是正することができた。われわれは、当該コードの一部がオンラインに投稿されているのを発見し、その後コードは削除された。これによって当社のアプリに不具合が生じることはなく、コミュニティーにも影響はなかった」

 8月2日にGitHubに投稿された削除依頼には、「すべてを削除してもらえるとありがたい」と書かれている。この要望を投稿した人物は、「私はSnap Incの(個人名)で、流出したソースコードの所有者だ」としている。

 次のようなやりとりもある。GitHub側からの「今回の侵害に対して最適な解決法は何か? 削除のほかに他の人が実行できる具体的な変更はあるか?」という質問に対して、この人物が「いや、すべて流出したソースコードなので、削除されるべきだ」と記している。

  Motherboardは、今回の削除が米国のデジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づいて実施されたとする一方、同コードが一部の個人間でやり取りされているようだとも報じている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]