logo

現実と地続きのVR世界は我々の望むものか--ドワンゴらがVR事業で新会社

佐藤和也 (編集部)2018年07月27日 22時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴは7月27日、同社のVR事業展開における発表会を開催。インフィニットループとVR事業会社「株式会社バーチャルキャスト」の設立をはじめとする、各種発表を行った。

発表会はニコファーレで行われたが、バーチャルキャストのVR空間内に登壇者が集まって説明するという場面もあった
発表会はニコファーレで行われたが、バーチャルキャストのVR空間内に登壇者が集まって説明するという場面もあった

ギフティング機能「Vギフト」実装や、スマホひとつでVTuberになれるアプリ

 ドワンゴとインフィニットループが共同開発したVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」では、投げ銭機能にあたる「Vギフト」を、8月1日のバージョンアップで実装する。これは、バーチャルキャスト内で配信者にバーチャルアイテムを贈ることができるギフティング機能。この機能を使用して、花束や打ち上げ花火などの3Dアイテムを生放送番組に贈ることで、視聴者も番組を直接的に盛り上げたり、配信者を支援することが可能。配信者に贈られたギフトは、「クリエイター奨励プログラム」のスコアに加算され、配信者はスコアに応じて奨励金を受け取ることができる。

 Vギフトは、同じく8月1日から開始するニコニコ生放送の「実験放送」(PCブラウザ、iOSブラウザ、Android用アプリに対応。iOSアプリは後日リリース)において使用すること可能。なお、ニコニコ生放送の実験放送では、バーチャルキャストを使用した番組以外でも配信者にアイテムを贈ることができる機能「ギフト」を、8月上旬に開始予定としている。

Vギフトはさまざまな種類があり、配信者はそのギフトをVR空間内で受け取って楽しめる
Vギフトはさまざまな種類があり、配信者はそのギフトをVR空間内で受け取って楽しめる
なかには、いきのいい「鮭」といったものも
なかには、いきのいい「鮭」といったものも

 ドワンゴとS-courtとの共同開発による、誰でも手軽にVTuberになれるスマートフォンアプリ「カスタムキャスト」をリリースする。Android版8月下旬予定で、iOS版は準備中。基本無料アプリで、内部課金が一部ある。

「カスタムキャスト」
「カスタムキャスト」

 現状ではVTuberとして番組配信などを行うには、PCやVR機材、トラッカーなどの購入、複数人での運営が必要となるなど、敷居が高い状態にある。カスタムキャストは、その課題を解消し、スマートフォンさえあれば誰でも気軽にVTuberになって番組配信ができる。

 キャラクターカスタマイズ機能は数多くの設定項目を用意し、使いやすく直感的なインターフェースで、簡単に自分好みのVTuberを作ることが可能。またフェイストラッキングにより、配信者の表情を読み取り、簡単に表情を付けることもできる。そのほかAR機能により背景を現実世界にして配信を行ったり、niconicoの3Dモデル共有サービス「ニコニ立体」経由で、ドワンゴが開発したプラットフォーム共通のファイル形式「VRM」での出力に対応。VRMは、対応アプリ全てにおいて同じアバター(3Dモデル)データを使うことができる。価格は未定だ。

体のさまざまなパーツをカスタマイズが可能
体のさまざまなパーツをカスタマイズが可能
髪の毛をはじめとしたパーツのカラーリングも、自由に設定できる
髪の毛をはじめとしたパーツのカラーリングも、自由に設定できる

 IVRは、3Dアバターを無料作成できる「Vカツ」を、VRM対応しサービス連携することを発表した。Vカツは3Dキャラクターメイキングからアニメーション、さらには表情付けなどを無料で行えるVチューバー支援サービス。顔、髪、体、衣装、アクセサリーなど、300を超える設定項目から、ユーザー好みのオリジナルキャラクターを生み出すことができる。8月1日からSteam版が配信予定という。

「Vカツ」
「Vカツ」

 VRM出力対応は8月末を予定。このほかスマートフォン向けのアプリも開発中。今後、男性キャラクターが作成できるようになるほか、無料での商用利用なども予定されている。

Vカツで作ったオリジナルキャラクターによるデモンストレーション
Vカツで作ったオリジナルキャラクターによるデモンストレーション
無料配信を予定している「アバター強化パック」を活用すると、ロボットのようなキャラクターを作成できる
無料配信を予定している「アバター強化パック」を活用すると、ロボットのようなキャラクターを作成できる

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]