logo

[ブックレビュー]伝えるコツは順番にあった--「一番伝わる説明の順番」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フォレスト出版
詳細:Kindle版 / フォレスト出版 / 著者:田中耕比古 / 発売日:2018/06/17
内容:相手に分かりやすく伝えることは、ビジネスで必要不可欠な技術の内の1つと言えるが、それは、文書やメールなどの「書いたもの」に限らない。日常業務では、むしろ、口頭で説明することの方が多い。その場合、よく考えて書くことのできる文書とは違い、その場ですぐに発話しなければならないことがほとんどだ。それが得意とは言えないまでも、苦手ではなくなることには、大きな利点がある。

 相手に分かりやすく伝えることは、ビジネスで必要不可欠な技術の内の1つと言えるが、それは、文書やメールなどの「書いたもの」に限らない。日常業務では、むしろ、口頭で説明することの方が多い。その場合、よく考えて書くことのできる文書とは違い、その場ですぐに発話しなければならないことがほとんどだ。それが得意とは言えないまでも、苦手ではなくなることには、大きな利点がある。

 本書では、まず、下手な説明の「どこが下手なのか」その問題点を解説している。ここが相当に詳しいため、なぜ自分の説明ではだめなのかを発見しやすい。次に、上手な説明のポイントについて、こちらも丁寧な説明がある。最後に、最も重要な「練習(トレーニング)」方法についてじっくり書かれている。

 分かりやすく説明する技術は、一朝一夕には身につかないが、意識して練習していくことで、誰でも格段に説明上手になれる技術でもあるのだ。筆者がテクニカルライターになりたての頃は、このように分かりやすい本はほとんどなく、四苦八苦しながら説明の技術を身につけたが、当時本書があれば、泣くほど苦しまなくても良かったかもしれない、と思うと少々くやしい。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]