logo

アマゾン、おもちゃカタログを配送との情報--米トイザらス閉店を商機に?

Natalie Weinstein (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年07月06日 12時12分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 玩具チェーンのToys"R"Usが米国で営業を終了した今、Amazonが子どもたちの心の穴を埋めようとしているようだ。

 Amazonがホリデーシーズン向けのおもちゃカタログの大量送付を計画していると、情報筋がBloombergに語ったという。先ごろ米国で正式に幕を下ろしたToys"R"Usで重宝されていたのは、広大な店舗とカタログだった。子どもたちはToys"R"Usのカタログを見て、ペンを手に取り、夢に見たおもちゃを丸で囲んだ。親たちにとって、Toys"R"Usのカタログはガイドであり、息抜きであり、脅威であり、重荷でもあった。

Amazonの商品カテゴリ画面
このホリデーシーズン、子どもたちはAmazonで「ほしい物リスト」を作る以外にも、できることがありそうだ
提供:Amazon/Screenshot by CNET

 Bloombergが米国時間7月4日に報じたところによると、Amazonはカタログを家庭に配送するほか、Whole Foodsの店舗でも配布するという。Amazonは、少なくとも一部の従来型の店舗にはまだ力が残っているとの認識から、2017年にWhole Foodsを買収した。

 米CNETはAmazonにコメントを求めたが、すぐに回答は得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]