logo

LINE、旅行比較サービス「LINEトラベル」を開始--トーク画面から宿を検索

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2018年06月29日 11時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは6月28日、年に1度の大規模カンファレンス「LINE CONFERENCE 2018」を開催。その中で、国内外の旅行を比較して予約できる総合トラベルサービス「LINEトラベル」を開始したと発表した。2019年度の流通総額1000億円を目指すという。

旅行比較サービス「LINEトラベル」
旅行比較サービス「LINEトラベル」

 LINEトラベルは、250社以上の旅行会社・航空会社が販売する商品(国内・海外格安ホテル・ツアー・航空券など)の検索・最安値比較に対応した旅行サイト。外部アプリをインストールすることなく、「LINE」上から直接アクセスできるので、友だちとトークをしている最中に「旅行に行きたい」とふと思ったときに、すぐに宿泊施設などを探せることが特徴だ。

 今後は、10月に航空券比較、12月に国内外のツアー比較に対応する予定。また、LINEトラベルのLINE公式アカウントから、オススメの旅行情報や旅番組と連動したスポット情報の配信機能を秋ごろを目処に実装する予定だという。

当初のパートナー
当初のパートナーも発表された

 同社は、2016年より「CLOSING THE DISTANCE」というミッションのもと、コミュニケーションサービスのLINEを入り口として、オンライン・オフライン問わず、24時間365日いつでもどこでも、人・情報・サービス、企業・ブランドとシームレスにつながり、すべてが完結する「スマートポータル戦略」を展開している。

 2017年には、LINEがすべてのショッピングの入り口となる「LINE Commerce gateway」というコンセプトを打ち出し、ショッピングサービス「LINEショッピング」と、全国1万4000店舗のフードメニューを注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」を開始した。そして今回、LINE Commerce gatewayの新たな入り口として、国内・海外の旅行を比較して検索・予約できるLINEトラベルを開始した。

「LINE Commerce gateway」に旅行サービスが加わった
「LINE Commerce gateway」に旅行サービスが加わった

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]