logo

「Google Home」と「Google Chromecast」、一部で障害発生--グーグルが修正

Sean Hollister (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2018年06月28日 12時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、スマートスピーカ「Google Home」とストリーミングデバイス「Google Chromecast」で、米国時間6月27日午前から障害が発生していることを認めた。この障害は、世界各地で起きているようだ。

提供:Chris Monroe/CNET
提供:Chris Monroe/CNET

 27日朝の時点で、米CNETが所有するGoogle Homeデバイスの多くで障害を確認できた。Google Homeで、次のようなエラーメッセージが流れた。

  • 「トラブルが発生しています。数秒後にもう一度お試しください」
  • 「うーん、何か問題が起こっているようです。数秒後にもう一度お試しください」
  • 「Google Homeのセットアップが完了していません。利用を始めるには、『Google Home』アプリをスマートフォンまたはタブレットにダウンロードしてください」

 3つめのメッセージは、筆者が個人的に所有するGoogle Homeで見られたものだが、最初からやり直す必要はなかった。Googleがフィックスをロールアウトした後、電源からデバイスを外し、また入れ直すと、通常通りに戻った。

 一方、Google Chromecastでは27日に、米CNET内の一部の筆者の同僚のものを含め、動画や音声をキャストするためのオプションが表示されなくなっていた。ただし、Chromecastと同じWi-Fiネットワークに接続している「Roku Premiere+」ではこのオプションが表示されたという。

 太平洋時間午後2時27分時点で、Googleは一部のユーザーはオンラインに戻り、さらなるフィックスに取り組んでいると述べていた。

 2時55分時点では、Googleがフィックスを用意したと述べた。「当社は、Google HomeとChromecastに影響する問題に対応するフィックスを準備している。これから6時間で、自動的にロールアウトされる。すぐにフィックスが欲しい場合は、指示に従ってデバイスを再起動してほしい。再起動後でも問題が発生する場合は、Google Home Supportに連絡してほしい。ご不便をおかけしたことをおわびする。そして、こうした問題が今後起こらないよう対策を取っている」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]