logo

KONAMI、VR対応モバイルゲーム「ラブプラス EVERY」を8月に配信

佐藤和也 (編集部)2018年06月27日 18時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高嶺愛花(PVより)
Scroll Right Scroll Left

高嶺愛花(PVより)

(C)Konami Digital Entertainment

 コナミデジタルエンタテインメントは6月27日、開発を進めているモバイルゲーム「ラブプラス EVERY」について、配信時期を8月に決定したと発表。事前登録を開始した。

 ラブプラスは、2009年に家庭用ゲームとしてリリース。高校生活を舞台に、高嶺愛花(たかねまなか)、小早川凛子(こばやかわりんこ)、姉ヶ崎寧々(あねがさきねね)という3人の女の子と出会い、告白し、恋人生活を楽しめる恋愛コミュニケーションゲームとして人気を博した。

 本作では、「いつでも、どこでも。カノジョに会える。」をコンセプトとし、従来のシリーズからビジュアルやサウンド、ストーリーを大幅にアップデート。また、学生生活をモチーフにした「スクールチャレンジ」をこなしてデートスポットを開拓したり、イラストが描かれた「カノジョカード」を入手したりすることができるといった、モバイルゲームならではの遊びも取り入れられている。また、ゲームの一部モードには、VRにも対応している。

 事前登録では、登録人数が増えるごとにゲーム内アイテムをプレゼント。事前登録者数が20万人を突破すると、カノジョが着てくれる「水着カード」がもらえる。このほかツイッターキャンペーンも開催している。

 発表にあわせて、公式サイトにて本作のテーマ曲「Can you feel me? ~私を見つけて~」の最新PVを公開している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]