logo

E・マスク氏の地下トンネル交通「Loop」、シカゴで契約獲得--空港まで12分

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年06月15日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Elon Musk氏が設立したトンネル掘削会社The Boring Companyは米国時間6月13日、シカゴのオヘア国際空港と市街地を結ぶ高速交通サービスを構築する契約を獲得したことを明らかにした。

 同社はウェブサイトで、契約に基づき、オヘア空港とシカゴ中心地の間を12分で移動できる高速交通機関「The Chicago Express Loop」の設計、資金調達、建設、運用を担うとした。この計画は、シカゴのRahm Emanuel市長が2017年、空港から中心地まで20分以内で乗客を運ぶ高速交通機関の建設と運用を提案するよう要請したことを受けたものだ。

提供:Raymond Boyd/Getty Images
The Boring Companyは、オヘア空港とシカゴ中心地の間を12分で移動できる交通手段を実現しようとしている
提供:Raymond Boyd/Getty Images

 Musk氏がThe Boring Companyを設立した目的は、代替交通手段を提供して交通渋滞を緩和する輸送トンネルを建設することだ。シカゴにおける同氏の計画は、「Hyperloop」とはやや異なる。

 Musk氏は2017年11月、「『Loop』はHyperloopに似ているが、チューブの中を真空にはしない」とツイートしていた

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]