logo

Facebookにエア熱唱をライブ配信できる新機能--「Lip Sync Live」登場

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2018年06月06日 10時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Drakeの最新ヒット曲をリップシンク(口パク)したり、Camila Cabelloに合わせて歌ったりできる、素晴らしいスキルの持ち主に朗報だ。そうした才能をFacebookを通じて世界中に公開できるようになったからだ。

 Facebookは米国時間6月5日、「Lip Sync Live」機能を発表した。この機能を利用すると、家族や友人に向けてリアルタイムでリップシンクし、エア熱唱しながら画面上に表示される相手のコメントを見ることができる。

 開始するには、Facebookでライブ配信する時に「Lip Sync Live」オプションを選択する。Drakeの「God's Plan」やCabelloの「Havana」など、人気の高い多くの曲から選曲可能だ。ブロードキャストを開始すると、友人らは動画上に表示されるステッカーで曲名とアーティストを確認できる。ステッカーをタップすると、Facebook上でそのアーティストをフォローできる。

 スマートフォンユーザーの間では、リップシンクが人気の高い機能であることが証明されている。2017年11月には、ユーザーが短い音楽クリップに合わせてリップシンクすることを可能にするアプリ「Musical.ly」が、中国を拠点とする企業に8億ドルで買収された。

 Facebookは発表の中で、さらに多くの音楽関連機能を同ソーシャルメディアプラットフォームに導入することを楽しみにしていると述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]