logo

アップル、「Health Records API」を開発者らに公開

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年06月06日 09時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは「Health Records API」を開発者や研究者を対象に公開したと発表した。

 「Health」アプリの「Records」セクションでは、500を超える病院やクリニックの患者が、自分の「iPhone」上の1つの画面で整理された医療情報にアクセスすることができる。

「Health」アプリの画面
提供:Apple

 米国時間6月4日付けのブログ記事の発表(WWDCではない)によると、同APIが開発者に公開されることにより、ユーザーは近いうちにこのデータをサードパーティーの「iOS」アプリに共有できるようになるという。

 開発者は医療データを使用して、投薬追跡、疾患管理、栄養計画、医療研究向けのパーソナライズされたアプリを開発することができると、Appleは述べている。

 また同社は、このデータをiPhone上で暗号化し、機密性を維持するための対策を講じているとして、ユーザーの懸念を払しょくした。特定のアプリに自分のデータを共有する場合、そのデータは直接アプリに転送され、Appleのサーバに送信されることはない。

 「Health Records APIを、開発者と研究者で構成される当社の素晴らしいコミュニティーに公開することで、消費者は日常的に使用するアプリによって、自分に必要な健康管理をパーソナライズすることができる」と、Appleの最高執行責任者(COO)を務めるJeff Williams氏は記している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]