logo

JR東日本、東北新幹線で無料Wi-Fiサービスを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は5月23日、一部の駅で展開している無料Wi-Fiサービス「JR-EAST FREE Wi-Fi」が、東北新幹線車内においてもシームレスに認証連携可能になると発表した。対応車両には、車内にステッカーが掲示される。

 JR-EAST FREE Wi-Fiは、メールアドレスを登録することで、1日に何回でも(1回の接続は3時間)利用できる無料の公衆無線LANサービス。訪日外国人向けのサービスだが、日本人も利用できる。また、大規模災害時にはインターネットが解放され、登録なしで利用できるようになっている。

 今回の認証連携は、5月24日から東北新幹線(E5系)1編成で行われる。2018年度にサービス提供を予定しているそのほかの車両についても、順次開始する予定。ただし、携帯電話の電波を利用したサービスであることから、一部トンネルや山間部では通信できないこともあるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]