logo

Facebookの2要素認証、電話番号がなくても設定可能に

Laura Hautala (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2018年05月24日 11時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookが米国時間5月23日、セキュリティを強化する2要素認証の設定をより簡単にできるようにすると発表した。

 Facebookの製品マネージャーであるScott Dickens氏はブログ記事で、設定プロセスを簡素化し、電話番号がなくても2要素認証を設定できるようにしていると説明している。

 2要素認証は、ログインプロセスに手順を1つ追加し、本人以外の何者かがアカウントにログインしようとしているとみられる場合などにセキュリティを強化できる仕組みだ。銀行やメール、ソーシャルメディアなどのウェブサイトは、ユーザーが新たなロケーションからログインしようとしていると認識した場合に、そのユーザーにワンタイムコードの入力を求め、本人であることを確かめることができる。

 Facebookの2要素認証では、ワンタイムコードをSMS(テキストメッセージ)でユーザーの携帯電話に送信することも可能だ。だが、米国国立標準技術研究所(NIST: National Institute of Standards and Technology)のガイドラインでは、この機能を使わなくて済む環境にある場合、SMSの利用を推奨していない。認証アプリを使った方が安全性は高い。Facebookは、「Google Authenticator」や「Duo Mobile」などのアプリを利用できるようにした。どちらのアプリも、特定のアカウントに関連付けられたワンタイムコードをユーザーに表示する機能を持つ。

Facebook
提供:Facebook

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]