logo

小児がんの子どもを支えるアヒルロボット--かわいい姿と機能を紹介

Patrick Holland (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2018年04月13日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヘルスケア分野の研究開発を手がけるSproutelが保険会社のAflacと提携し、がん治療を受ける子どもの「相棒」として、触れ合えるアヒル型のロボット「My Special Aflac Duck」を開発した。
Scroll Right Scroll Left

 ヘルスケア分野の研究開発を手がけるSproutelが保険会社のAflacと提携し、がん治療を受ける子どもの「相棒」として、触れ合えるアヒル型のロボット「My Special Aflac Duck」を開発した。

提供:Tyler Lizenby/CNET

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]