logo

AIで感情分析や記事作成、来客予測も-- 「CNET Japan Live 2018」展示ブース - 5/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Microsoft AI プラットフォームのパートナー企業であるエイシングは、同社が開発した機械学習AIである「DeepBinaryTree(DBT)」のデモを展示した。DBTは、AIのパラメータ調整が不要で、動的な追加学習にも対応可能という特長を持ち、IoTエッジデバイスにも軽量実装可能なリアルタイム学習を実現するという。デモでは、AIによる学習をもとにクルマが障害物の間をすりぬけるよう自動的に制御するシミュレーションを紹介。製造業のライン管理や船やクルマなどの自動制御に活用できるという。
Scroll Right Scroll Left

 Microsoft AI プラットフォームのパートナー企業であるエイシングは、同社が開発した機械学習AIである「DeepBinaryTree(DBT)」のデモを展示した。DBTは、AIのパラメータ調整が不要で、動的な追加学習にも対応可能という特長を持ち、IoTエッジデバイスにも軽量実装可能なリアルタイム学習を実現するという。デモでは、AIによる学習をもとにクルマが障害物の間をすりぬけるよう自動的に制御するシミュレーションを紹介。製造業のライン管理や船やクルマなどの自動制御に活用できるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]