logo

Facebook、従業員の1人とCambridge Analyticaのつながりを調査中

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年03月19日 10時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Donald Trump氏の2016年米大統領選挙戦に関わったデータ分析企業Cambridge Analyticaが、膨大な数に上るFacebookプロフィールからの個人情報を、ユーザーの同意を得ることなく取得していたと報じられた。これに関連し、Facebookは現在、同社の現役社員の1人とCambridge Analyticaの間につながりがある可能性を調査中だ。

 Facebookの研究者であるJoseph Chancellor氏は、かつてGlobal Science Researchのディレクターを務めていたことが報じられた。Global Science ResearchはCambridge Analyticaにデータを提供したと報じられている企業だ。

 Facebookによると、Chancellor氏がGlobal Science Researchで担当した仕事は、同氏が今Facebookで担当している仕事とは無関係だという。それでも、Facebookはこの状況を調査している、と同社は述べた。

 Cambridge Analyticaの広報担当者は、Chancellor氏と「交流したり、電子メールでやりとりしたりした記憶は一切ない」と述べた。


提供:Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]