logo

「ソーシャルメディアをやめるのは難しくない」--米ユーザーの59%が回答

Daniel Van Boom (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年03月05日 11時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Pew Research Centerの調査によると、米国のソーシャルメディアユーザーの大半(59%)は、FacebookやInstagram、Snapchatなど全てのソーシャルメディアプラットフォームの使用をやめることについて、難しいことではないと考えているという。

 ソーシャルメディアの使用をやめることについて、Pew Research Centerの調査対象者の14%は「非常に難しい」と回答し、40%はそれが難しいことを認めた。2014の調査では、28%がソーシャルメディアの使用をやめるのは難しいと答えていた。


提供:Pew Research Center

 近年、ソーシャルメディアの影響について懸念する声も増えている。ドイツの保険会社DAKによる調査では、同国の12~17歳の若者のうち約2.6%(およそ10万人)がソーシャルメディア中毒になっていることが明らかになったという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]