logo

「MacBook Air」、低価格の新モデルが2018年中に登場か

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年03月05日 08時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが2018年第2四半期に、「価格を引き下げた」13インチの新型「MacBook Air」を発売する計画だという。KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の報告として、9To5Macが報じている。

 MacBook Airは現在、999ドル(9万8800円)からとなっている。2017年6月にマイナーアップグレードで、プロセッサが1.8GHzデュアルコアIntel製「Core i5」にアップグレードされたが、メジャーアップグレードは2015年3月以来行われていない。

 新型MacBook Airがどの程度安くなるのか、Kuo氏は言及していない。799ドルまで引き下げられれば、主流の「Windows」搭載ノートPCメーカーに圧力がかかり、価格戦争を引き起こす可能性もある。

 3月に入ったため、Appleがこの新型MacBook Airを発表する日は近いかもしれない。また、MacBook Airは学生に人気が高いため、米国の新学期商戦の時期となる8月下旬にアップデートすれば、売り上げを伸ばすことは間違いなさそうだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]