logo
Kickstarter

Alexaで音声操作できるヒーター内蔵ジャケット「Mercury」--気温や動きでも自動調整

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 寒い冬でも快適に過ごすためのアイテムとして、以前ヒーター内蔵式のスポーツシャツ「Polar Seal」を取り上げた。

 今回は、同様のヒーターを内蔵する上着なのだが、気温や体の動きに応じて自動的に温度調節してくれるジャケット「Mercury Intelligent Heated Jacket」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


よりスマートにヒーター制御するジャケット(出典:Kickstarter)

 Mercuryは、カーボンファイバ製のヒーターを3つ内蔵し、寒いときに体を温めてくれるジャケット。各ヒーターは重さが100gで、厚さは1mmしかなく、存在を忘れてしまうほどだという。

ハンドウォーマーにもなる(出典:Kickstarter)
ハンドウォーマーにもなる(出典:Kickstarter)

 温める際は単純に加熱するのではなく、ジャケットに搭載している温度センサや加速度センサからの情報にもとづき、外気温、衣服内の温度、体の動きに合わせて快適な衣服内気候を実現させる。さらに、ユーザーのフィードバックを学習し、使い込むほど温度調節が好みに合ってくるそうだ。


外気温、衣服内の温度、体の動きに合わせて快適な衣服内気候を実現(出典:Kickstarter)

 アプリを使ってスマートフォンから制御可能なほか、「Amazon Alexa」による音声操作にも対応。

アプリでコントロール(出典:Kickstarter)
アプリでコントロール(出典:Kickstarter)
音声コマンドでもコントロール(出典:Kickstarter)
音声コマンドでもコントロール(出典:Kickstarter)

 電源は、容量1万mAhのバッテリ。最大出力で4時間半の使用が可能。平均的な使用方法だと、1回の充電で1週間使えるとしている。さらに、Qi準拠のワイヤレス充電機能も備え、スマートフォンなどをポケットに入れておくだけで充電できる。

 実用性も配慮されており、水に濡れる環境でも使える。伸縮性もあり、着た状態で動きやすい。洗濯機に入れて丸洗いもできる。

洗濯機で丸い洗いできる(出典:Kickstarter)
洗濯機で丸い洗いできる(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間3月24日まで。記事執筆時点(日本時間2月26日14時30分)でキャンペーン期間は25日残っているが、すでに目標金額7万2000ドル(約767万8800円)の4倍を上回る約31万6000ドル(約3370万1400円)の資金を集めている。


Mercuryの紹介ビデオ(出典:Kickstarter)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]