logo

KONAMI、メタルギア新作「METAL GEAR SURVIVE」を発売

佐藤和也 (編集部)2018年02月21日 17時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメントは2月21日、コンシューマゲーム「METAL GEAR SURVIVE」(メタルギアサヴァイブ)を発売した。プラットフォームはPS4/Xbox One/PC(Steam)で、価格はPS4パッケージ版とダウンロード版ならびに、Xbox OneとSteamのダウンロード版は各4980円(税別)。またデジタル・デラックス版も用意され、PS4向けは6980円(税別)、Xbox One向けは5980円。

 本作はメタルギアシリーズの最新作で、「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」のアクション性をそのままに、サバイバルアクションとして再構築したスピンオフタイトル。潜入(ステルス)、防衛(ディフェンス)、生存(サバイバル)が融合した、新スタイルのメタルギアとうたっている。

 ストーリーを進めながら、素材収集やクラフトといった本作の基本となるサバイバルを学び、拠点となるベースキャンプの強化を行う「SINGLEプレイ」と、最大4人での協力プレイが可能で、それぞれのプレーヤーが持ち寄った装備や武器で、ミッションクリアを目指す「CO-OPプレイ」のふたつのモードで構成。各モードの成長要素は共有されるという。

 発売を記念して、期間内に通常のログインボーナスに加え、毎日SVコインをプレゼントする期間限定のキャンペーンを実施。またCO-OPプレイでは、異なる難易度のデイリーミッション・ウィークリーミッションを開催するとしている。

「METAL GEAR SURVIVE」イメージ画像
「METAL GEAR SURVIVE」イメージ画像
(C)Konami Digital Entertainment

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]