logo

アマゾンのベゾスCEO、「1万年時計」プロジェクトの最新動画を公開

Molly Price (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2018年02月21日 12時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comの最高経営責任者(CEO)を務めるJeff Bezos氏は米国時間2月20日、自身のプロジェクトの最新動画を公開した。そのプロジェクトとは、1万年にわたって時を刻むよう設計された巨大な時計だ。

 テキサス州西部にある山腹の内部で進行しているこのプロジェクトは、サンフランシスコを拠点とする非営利団体The Long Now Foundationと提携している。この団体は、共同創設者のDanny Hillis氏が1990年代に提唱した1万年時計のアイデアから発展した。このほど、高さ500フィート(約150m)の魔法のような機械式時計がついに設置されようとしている。

 Bezos氏はこのプロジェクトに4200万ドル(約45億3000万円)を出資しており、プロジェクトのウェブサイトで時計について、「長期的視野で思考することの象徴、アイコン」になるよう設計されたと説明した。

 この時計は歯車に取り付けられた巨大な重りで動き、1万年にわたって時を刻めるだけの丈夫な素材で作られている。この時計プロジェクトに名を連ねている著名人はBezos氏だけではない。音楽家のBrian Eno氏や、著作家のKevin Kelly氏とStewart Brand氏も時計の建設に関わっている。

 チームは長年をかけて時計の部品を製作し、時計を設置するため山をくり抜いた。プロジェクトのサイトでは、Bezos氏によるそうした取り組みの説明や、これまでの過程を記録した写真を見ることができる。


提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]