logo

家賃入金やローン支払いを一元管理--「MT LINK」が不動産投資家向けアプリと連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マネーツリーは2月21日、同社の金融インフラプラットフォーム「MT LINK」が、GA technologiesの不動産投資家向けアプリ「Renosy Insight」で採用されたと発表した。


 Renosy Insightは、投資物件の情報収集や提案、収支シミュレーション、所有物件の管理や月々の収支管理までをアプリひとつで完結できるのが特徴。今回のAPI提携により、マネーツリーの「Moneytree」と連携することで、家賃の入金やローンの支払いなど、月々のキャッシュフローをアプリ上で一元確認できるようになる。

 MT LINKの不動産系サービスへの導入は2社目。不動産投資において必要とされる入金処理や利回りの可視化など、これまで時間を要する傾向にあった業務の効率化が可能になるという。また、これから不動産投資を検討する際に必要な融資分野での活用も期待できるとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]