logo

ニフティ、@nifty不動産などマーケットプレイスサービスを分社化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは2月20日、同社のWEBサービス事業の一部であるマーケットプレイスサービスを、4月1日を効力発生日とする吸収分割の手法により、新たに設立する100%子会社(資本金1億円)へと承継させると発表した。

 これにより、同社はインターネット領域での会員向けサービスを中心に展開する事業会社として、新会社は「@nifty不動産」を始めとするマーケットプレイスサービスを中心に展開する事業会社として事業を推進する。

 同社は2017年4月から、ノジマの傘下にて、ISP事業および、ウェブサービス事業を中心とするコンシューマー向け事業会社として事業を展開してきた。

 同社が提供するネットワークサービスは、1987年のサービス開始以降、会員への価値提供を目指し、会員の増加やニーズの拡大といった環境の変化に対応した新規サービスの展開によって事業領域を拡大。今回分社を進めるマーケットプレイスサービスも、会員向けサービスとしてスタートしたウェブサービス事業にて、事業者と利用者のニーズをマッチさせるという新領域のビジネスとして進展してきたものだという。

 また、同サービスについては、順調に利用者数を拡大しており、事業者と利用者とを結びつけるビジネスの場としてのさらなる展開が見込まれることから、独立した展開を図ることがニフティグループの拡大に寄与できるとの判断に至ったとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]