logo

グーグル「Project Fi」の提供国・地域が170に拡大--グアムなどを追加

Jason Cipriani (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年02月16日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次に海外旅行を計画するときは、Googleの携帯通信サービス「Project Fi」を利用するといいかもしれない。Googleは米国時間2月15日、Project Fiを提供する国と地域を約135から170に拡大したことを発表した。新たに追加された国と地域には、モロッコやグアム、ヨルダン、ウガンダなどが含まれる。


新たに追加された国と地域
提供:Google

 Project Fiのユーザーはこれまでも、往々にして高額となる追加プランなしで、テキストメッセージやデータをやり取りする国際的な通信を無料で利用できる恩恵を享受してきた。音声通話の料金は国によって異なる。

 Project Fiアプリには新たな通知機能が追加され、旅行出発前のユーザーに対して、旅行先の国でProject Fiを利用可能かどうか、音声通話の現行料金はいくらか、といった情報が通知されるようになった。

 通知は、リンクされた「Gmail」アカウントにおける国際線フライト情報に基づいて送られる。アラートを受け取りたくないユーザーは、Googleのサポートページに掲載されている手順でオプトアウトできる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]