logo

セガ、シリーズ15年ぶりのバーチャロン新作「とある魔術の電脳戦機」を発売

佐藤和也 (編集部)2018年02月15日 17時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
追加DLC:追加カラーリング「DNA Style」(「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム」の1Pカラーが全機種に追加されるDLC。なおテムジンの1Pカラーは、ストーリーを進めることで取得可能となり、商品の対象外となっている)
Scroll Right Scroll Left

追加DLC:追加カラーリング「DNA Style」(「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム」の1Pカラーが全機種に追加されるDLC。なおテムジンの1Pカラーは、ストーリーを進めることで取得可能となり、商品の対象外となっている)

(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME (C)2017 鎌池和馬 キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS

 セガゲームスは2月15日、PS4/PS Vita用新作ソフト「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機」(とある魔術の電脳戦機)を発売した。価格はいずれも税別で、PS4向け通常版は7990円、PS4向け限定版は1万2490円、PS Vita向け通常版は6990円、PS Vita向け限定版は1万990円。

 「電脳戦機バーチャロン」は、対戦型3Dロボット・バトルアクションゲーム。初代作は1995年にリリースされ、2003年にPS2向け「電脳戦機バーチャロン マーズ」をリリースして以来、15年ぶりのシリーズ最新作となる。また、電撃文庫で展開している小説「とある魔術の禁書目録(インデックス)」シリーズとのコラボタイトル。射撃、格闘、高速移動などさまざまな個性をもつバーチャロイドを、とある魔術の禁書目録のキャラクターたちが操り、敵と戦う内容となっている。

 発売にあわせて、アップデートデータ(ver1.01)を配信。データの適用による追加コンテンツ(DLC)機能の対応や、ゲームのバランス調整などが行われる。また、ネットワーク対戦を利用するには、アップデートデータの適用が必要となっている。

 なお追加コンテンツとして、「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム」の機体カラーリングが追加される「追加カラーリング」(全2種:各540円(税込))、通常のシナリオモードでは見られないストーリーが楽しめる「追加シナリオ」(全5種類:各162円(税込))、ミッションやギャラリー、機体など、ゲームを進めるごとに開放できるゲーム内のコンテンツを、すぐに利用できるチケット「ブラックチケット」(108円(税込))を販売。また出演声優陣のサイン入り色紙セットが当たるTwitterキャンペーンも行っている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]